航空部に興味がある方へ


空を飛んでみたいみなさん!航空部に入りませんか?

視界いっぱいに広がる空の下、水平線を頼りに傾きを知り、平衡感覚を研ぎ澄ませて上昇気流を捉えて空を飛ぶ爽快感……味わわずに大学生活を終えてしまうなんてもったいない!

まずは一度、部室に来てみてください!

ミーティングの曜日はTwitterでお知らせしています。

また、お気軽にお問い合わせもご利用ください!

よくある質問


Q.航空部とはなんですか?

A.航空部とはをご覧ください。わからないことがあればお気軽にお問い合わせやTwitterのDM、メールで質問してください。

 

Q.鳥人間コンテストに出場するのですか?

A.出場しません。鳥人間は飛行機を作ることを目的とした大会ですが、神大航空部は既製品であるグライダー(滑空機)という小型の飛行機に乗り、うまく操縦できるようになることを目指して活動しています。

 

Q.文系なのですが、大丈夫ですか?

A.学科では先輩がわかりやすく教えてくださるので、数字が苦手でも、工学が分からなくても大丈夫です。神大航空部は現在理系の部員が多めですが、他大ですと外国語学部や経済学部など、文系の部員もたくさんいます。

 

Q.兼部はできますか?

A.できます。兼部している部員も多くいます。

 

Q.活動はどのくらいですか?

A.週1回、グライダーに関する知識を先輩が教えてくださる学科や、いろいろな打ち合わせを行うための、ミーティングを行っています。現在ミーティングの曜日は、部員数が少ないため、全員の時間割を調節して決めています。年5、6回合宿があります。合宿は最短2日、最長1週間ぐらいです。

 

Q.危なくないですか?

A.神大航空部では何よりも安全を第一に活動しており、最初は安全に飛ぶための方法や行動を徹底的に教えられます。またフライトの際は、経験豊富な教官さんが後ろに搭乗してくださいます。

 

Q.お金ってどのくらいかかりますか?

A.部費は月3000円です。それに加えて、合宿では、フライトのための費用、宿舎に泊まるための宿泊費、合宿場(岐阜や福井)まで車で行くための交通費等で、1日1万円程度かかります。授業のある期間は2日間、長期休暇には1週間の合宿を、月に1度か2か月に1度行います。かなりお金はかかりますが、グライダーに乗ることには、間違いなく、費用を超える楽しさがあります。

 

この他何かわからないことがあれば、Twitter、メール、HPのお問い合わせなど、気軽にご連絡ください!

 

 

神戸大学航空部2018年新入生歓迎用Twitter